2016年02月04日

COMITIA115無事終了です

2016年1月31日に開催されましたCOMITIA115が無事に終了いたしました。
わんにゃーProjectのスペースへお越し頂いた皆さま、ありがとうございました&お疲れ様でした。
今回もたくさんの方々がスペースまで来て下さいました。

当日は天候にも恵まれ、数日前の天気予報では雪が降るかも知れないといった感じでしたが、見事に晴天。
気温も10℃くらいまで上がり、会場内は上着を着ているとちょっと暑いくらいでした。

わんにゃーProjectのイベント参加も今回で7回目。
私たちの活動をフォローしてくださる方もちょいちょいいらっしゃって、毎回顔を出してくださる楽しい知り合いも出来ました。

今回のイベントでは手作りのグッズを多数用意して参加させていただきました。
特に手間のかかったのは「焼絵」というアート作品で、木製のスプーンやコルクコースターなどに半田コテで絵を焼き付けてゆくというものです。
スプーンにわんとにゃーが焼き付けられている一点ものです。
それから、前回の缶バッジ・缶マグネットにつづいて木製のキーホルダーを作りました。
おかげさまで、焼絵アートの作品も木製キーホルダーもちょっこし売れました。

新刊も「わんにゃー 〜秋の本〜」を出版することが出来、これまでのわんにゃーシリーズの本と共に売れ行きは好調でした。
やっぱり本が一番需要があるんですね。

あと、おまけとしては「わんのニードルフェルティング人形」を展示しました。
評判は上々で、わんにゃーProjectの看板わんことして活躍してくれそうです。
次は「にゃーのニードルフェルティング人形」を製作する予定なので、次回のイベントではふたり揃って皆さんをお出迎え出来るかもしれないです。

皆さん、また次回のイベントでお会いしましょう(^^)/
posted by わんにゃーProject at 13:23| イベント

2015年02月28日

コミティア111のレポートです

2月1日に開催されたコミティア111にサークル参加をして、あっという間に1ヶ月が経ちました。
日々の忙しいことや、これからのわんにゃーProjectの活動について忙しい毎日を過ごしていると、想像以上に日にちが経ってしまうようですね。

さて、もう1ヶ月も経ってしまいましたが、コミティア111当日のレポートというか、感想というか、覚書というかを書きたいと思います。

2月1日晴れ、絶好のイベント日和です。
朝6時に起床、7時30分に資材搬入用の車両で売り子2名が出発です。
資材搬入用の車両には当日7時から積み込みを行いました。

1時間15分かけて東京ビックサイトに到着、途中は走り慣れない都心を通過し、有明埋立地へ。
カーナビのお陰で都心は通過出来ましたが、地図データが古かったため、埋立地でなんと道が表示されないトラブル発生です。
なんとか東京ビックサイト東棟地下駐車場へ。
8時45分に到着したので駐車場には余裕で停められました。

9時から搬入開始&設営開始です。
駐車場からカート2台を利用して東ホールへ。
設営に1時間30分、カートを資材搬入用車両へ戻します。
当日展示頒布するオフ本は印刷会社さんが直接机に置いておいてくれました。
ここでのプチトラブルは、運営の手違いか追加椅子がなかったことです。
手引書通りに運営スタッフに話すと全く問題なく貸し出してくれました。
あとはトイレ休憩の時間を確保するので時間いっぱいとなりました。

11時、コミティア111の開会が館内放送で宣言されます。
サークル参加のみなさんや、運営スタッフのみなさんが拍手で応えます。
テンションが上がったところで、一般参加者のみなさんが入場です。

開場して5分ほどでオフ本のはじめの1冊が頒布できました。
わんにゃーProjectは全くの無名サークルなので、きっとオフ本が頒布できるようになるには1時間位経って、みなさんがお目当てのサークルを回った後だろうと思っていたのでとてもうれしかったです。
その後も順調に頒布できました。
イベント初参加だったのですが、最終的には27冊を頒布できたので、とてもよかったです。
無料配布のコースター3種&A4ポスター入りクリアファイルは全部で150部頒布することが出来ました。
快く受け取って頂けて、1人でも多くのみなさんに”わんにゃー”を知って頂けてうれしいです。

売り子をしていて本当に良かったと思うのは、作品を評価してくれるみなさんからもらえるエネルギーです。
”わんにゃー”のキャラクターを見て、かわいい、かわいいと言って頂けたり、早速オフ本を読んで頂けて、面白かったと言って頂けたり、これからも頑張ろうと思いました。

わたしたちが”いいと思って作った作品”を”いいと思って頂ける方々”と交流することが出来て、なんというか、良い世の中だなと実感しました。
オフ本を手にとって頂いた方々は、みなさんいい人なオーラが出ているんですよね。
同類ってことなんでしょうか。
この感覚はきっと、他のサークルさんたちも感じている幸福感なんでしょうね。

そして16時、コミティア111の閉会が館内放送で宣言されました。
場内から一斉に拍手が起こり、緊張と興奮と感動とありがとうの時間が終わりました。

撤収には1時間弱かかりました。
他のサークル参加の方々は撤収作業が上手というか早いですね。
わたしたちは最後の方までかかってしまったので、運営スタッフの方々が机を畳んで椅子を回収するくらいまで居座ってしまいました。
資材搬入用の車両に全てを積み込んで出発したのは17時頃です。
無事、帰宅して、資材を積み下ろししたのが、19時頃でした。
疲れてもう、眠かったですね。

運営スタッフのみなさん、”わんにゃー”を知って頂けたみなさん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。
次回イベントでまたお会いできる日を楽しみにしています。

以上、2月1日開催のコミティア111、サークル参加のレポートでした。



posted by わんにゃーProject at 15:59| イベント